人を元気づけたり勇気をあげれるような歌を JAM Project新メンバーオーディション 30歳 男性

子供のころからアニメが好きで

子供のころからアニメが好きで、その後歌うことが好きになり人を元気づけたり勇気をあげれるような歌を歌いたかったからです。

上記に書いたオーディションは書類選考があり、その時にデモテープも一緒に同封する形でした。こちらは1次で落ちてしまったのでその後の流れはわかりません。その他に受けたオーディションは履歴書を送り、書類選考が通ったものは事務所から連絡があり、2次選考に進みます。2次では面接と実際に面接官の前で歌を披露しました。面接では一般的な質問である志望動機や自己PRだけでなく過去の舞台や歌手活動の実績などもきかれました。例外的なものとしては、申し込みは電話で行い、事務所にじかに履歴書を持っていき即面接と実技審査をする所もありました。その時の実技は歌とその場で見せられたダンスがどのくらい踊れるかの審査もされました。

 

ジャンルの研究が必要

オーディションは色々受け続けましたが、ほとんどが1次、2次での落選ばかりでした。事務所によっては求めているジャンルがあり、そのジャンルをもう少し研究してから審査に向かえばよかったかなと今更ではありますが思っています。

 

夢を追えない年齢になった

今後はオーディションは受けることはないと思います。夢だけで自分の生活が支えきれなくなってきた現実があり、年齢的にも真面目になんとかしないといけないと思い始めたからです。

 

悪質なオーディションも

いろんなオーディションがありますが、なかには悪質なものも存在しています。法外な金額を請求されたり、オーディションを受かっても束縛され、暴力をふるわれ生活すらままならなくなるところもあります。皆さんはそんな詐欺まがいのオーディションには引っかからないように受ける前によくよく調べたほうがいいと思います。

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!