オーディションってどんな感じなのかな? ボーカル バトル オーディション 28歳 女性

姉妹に刺激を受けて

姉と妹が受けると行ったので、オーディションってどんな感じなのかな?と思い度胸試しの意味も含めて受けてみました。

 

緊張感が移るほど

まず、会場の中に入って番号の書いてある大きめのシールを胸あたりにつけていき案内された列に並び順番に30秒ほど自分が一番自信のある歌を歌いました。
会場の中は、みんなの緊張感がただよっていて軽い感じで行った私にも、みんなの緊張がうつるほどでした。

順番が周ってくるのを待っている間は、会場の中の仕切りが移動式の簡単な仕切りなので当然、他の方の歌っている声が聞こえてくるのでそれだけでもかなりプレッシャーを感じていました。

自分の番が周ってきて、横には4人いて目の前にはそれぞれ審査員の方が座っていてその横には、カメラがあり5人一斉に歌い始めると言う感じでした。
目の前の審査員の方が当たり前なのですが、しっかり私の方を見て聞いているのですごく緊張しました。

 

他人を気にしないことが大事

オーディションを受けた結果、一次予選で落ちてしまいました。
オーディションが終わってから、初めての経験で緊張感が漂う空間で歌った時の声も小さく、5人で一斉に歌うと言うのもありとにかく聞こえるように歌わないといけないと思い、気持ちの入っていない歌を歌ってしまったので、もしまたオーディションを受ける機会があれば他の人を気にしせず自分は、自分だと言う気持ちで受けたいなと思いました。

 

のど自慢には出たい

今後については、もう歳と言うのもありますのでオーディションを受けると言う事はありませんが、のど自慢に出られるチャンスがあれば出てみたいと思っています。

 

いつもどおりができれば

オーディション会場は、思っているより緊張感がものすごく漂っているので、他の人は気にせず、自分は自分といつものようにそして気持ちを込めて歌ったらいいと思います。

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!